string(11) "3.239.76.25"

2022年04月23日

PHP関数:isset()

この関数の説明

PHP関数の isset() は、変数に値がセットされているかを判定する関数です。

 


関数

isset($var,・・・)

 


パラメータ

$var (配列や変数名)(必須)

調べたい変数名を指定します。

 


戻り値

値がセットされていた場合はtrue

nullの場合はfalseを返します。

 


事例

①変数に値がセットされているかを判定する。

<?php
	$val_1 = '';     // ''をセット
	$val_2 = 'a';   // 文字をセット;
	$val_3;          // 変数だけを設定
	$val_4 = null; // nullをセット
	echo isset($val_1) ? '$val_1=値あり<br>':'$val_1は null<br>'; 
	echo isset($val_2) ? '$val_2=値あり<br>':'$val_2は null<br>'; 
	echo isset($val_3) ? '$val_3=値あり<br>':'$val_3は null<br>'; 
	echo isset($val_4) ? '$val_4=値あり<br>':'$val_4は null<br>'; 
?>

■4行目:変数だけをセットすると5行目と同じになります。

■6~9行目:三項演算子 で値を判定しています。

■実行結果は下記になります。

$val_1=値あり
$val_2=値あり
$val_3は null
$val_4は null

 

②複数の変数の値を判定する

<?php
	$val_1 = '';     // ''をセット
	$val_2 = 'a';   // 文字をセット;
	$val_3;          // 変数だけを設定
	$val_4 = null; // nullをセット
	$flg = isset($val_1,$val_2,$val_3,$val_4);
	var_dump($flg);
?>

■$val_3と$val_4がfalseなので結果は下記になります。

bool(false)

 

③チェックボックスに値が設定されているかを判定する

フォームの設定状況はjavascriptでチェックするのが基本ですが、PHPでも判定できます。

<form action=''  method='post'>
	<input type='checkbox' name='item[]' value=1 > 項目1
	<input type='checkbox' name='item[]' value=2 > 項目2
	<input type='checkbox' name='item[]' value=3 > 項目3
	<button type='submit' name='action'	value='input_check'>送信</button>
</form>

上記の様なフォームがあった場合、下記でチェックボックスがチェックされたのかを判定できます。

<?php
	if (isset($_POST['item'])) {処理}
?>

 


関連情報

関連関数は 文字列で操作する関数 を参照してください。

 

関数一覧
  • 1.PHPとWordPressプログラム
  • 2.PHPの出力コマンド
  • 3.PHPの変数規則と文字連結
  • 4.PHPのif文
  • 5.PHPの配列とループ処理
  • 6.PHPのオブジェクトとループ処理
  • 7.PHPの文字列操作関数
  • 8.PHPファイルや関数の読み込み
  • 9.PHPのフォーム操作
  • array_keys()
  • array_reverse()
  • checkdate()
  • count()
  • date()
  • echo
  • explode()
  • implode()
  • in_array()
  • intval()
  • isset()
  • preg_match_all()
  • preg_match()
  • preg_replace()
  • preg_split()
  • print_r()
  • session_id()
  • session_start()
  • sprintf()
  • str_replace()
  • strpos()
  • trim()
  • var_dump()