string(11) "3.239.76.25"

2022年04月24日

jquery:click()

このメソッドの説明

click() はjQueryメソッドです。

プログラムで非表示の submitボタン をクリックする事ができます。

click(func)イベントとの違いに注意してください。

 


メソッド

セレクタ.click()

 


パラメータ

ありません

 


戻り値

ありません

 


このメソッドを使うケースとは

一般的には、フォームの「onclick属性」でエラーチェックを行いますが、ECプログラムのカスタマイズ等では、これが既に利用されているケースがあります。

例えば下記の様な場合です。

<form method='post' action='' onsubmit='XXXXXX()'><!-- ユーザがカスタマイズできないonsumitが設定されている -->
  <!-- 色々な処理 -->
 <button type='submit' class='real' name='button' value='select' >送信</button>
</form>

1行目:ユーザがカスタマイズできない onsubmit属性 が設定されている。

3行目:ボタンのタイプは 'submit' になっている。

 

上記の様な場合、ユーザがボタン操作を検知してエラー処理するプログラムを作成しても、このフォームのサブミットを中止させる事ができません。

この様な場合は下記の方法でユーザプログラムを作成します。

①正規のボタンに style='display:none;' を設定し、非表示にする。

②ダミーボタンを新規に追加する

③ダミーボタンの挿入を検知し、エラー処理をするプログラムを作成する。

④エラーがない場合は、click()メソッドで、非表示の①のボタンをクリックする。

submit()メソッドでも上記と同じ対策に利用できます。

 


利用例

1.プログラムでボタンをクリックする。

下記のセレクト操作を行ってください。

・サイズを選択しないで購入ボタンを挿入すると、エラーメッセージが表示されます。

・サイズを選択して購入ボタンを挿入すると(エラーなし)、onsubmit処理が実行された後、サブミットが実行されます。

・リセットボタンを挿入すると、選択を解除します。





 

上記のプログラムは下記から構成されています。
<?php 
	if($_POST['select_name'] != ''){
		$item = $_POST['select_name'];
		$item = preg_replace('/1/','項目1',$item);	// 文字を正規表現で探して置き換える
		$item = preg_replace('/2/','項目2',$item);
		$item = preg_replace('/3/','項目3',$item);
		$select_msg = '選択値は『'.$item.'』です。';
	}
?>
<form method='post' action='' onsubmit='DB_update()'>
	<label for='select'>選択して下さい<span style='font-size:12px;'> ※必須項目</span></label><br>
	<select id='select' name='select_name'> 
		<option value='#none#'>選択してください</option> 
		<option value='1' <?php if($_POST['select_name']=='1')esc_html_e('selected');?>>項目1</option> 
		<option value='2' <?php if($_POST['select_name']=='2')esc_html_e('selected');?>>項目2</option> 
		<option value='3' <?php if($_POST['select_name']=='3')esc_html_e('selected');?>>項目3</option> 
	</select>
	<br><br>
	<button type='submit' class='real'  name='button'	value='select' style='display:none;'>送信</button><!-- 本来のボタンを非表示 -->
	<button type='button' class='dummy'>送信</button><!-- ダミーボタンを配置 -->
	<button type='button' class='reset'>リセット</button><br>
	<p class='msg01' style='color:red;'><?php esc_html_e($select_msg);?></p>
</form>
<script>
	function DB_update(){ // onsubmitのダミープログラム
		window.alert('『購入DB』を更新します。');
	}
	$('.dummy').click(function(){
		var my_select = $('[name="select_name"]').val();
		if(my_select == '#none#'){
			window.alert('オプションが選択されておりません');
			$('.msg01').css('display','none')
		}else{
			$('.real').click(); // 非表示のボタンをプログラムでクリックする
		}
	});
	$('.reset').click(function(){
		$('[name="select_name"]').prop('selectedIndex', 0);
		$('.msg01').css('display','none');
	});
</script>

1~9行目:PHP部分

フォームの送信先(action='')は自分のプログラムなので、$_POST['select_name'] に値がある時だけ、選択されたvale値をテキスト値に置き換えて表示する処理をしています。

■10~23行目:HTML部分

19行目の本来のsubmitボタンを非表示にしています。

20行目にダミーのボタンを設置しています。

■24行目~:スクリプト部分

25行目~27行目:onsubmitのダミープログラムを作成しています。

28行目以降

・ダミーボタンがクリックされた時にエラーチェックを行い、エラーがない時は19行目のsubmitボタンをプログラムでクリックしています

・リセットボタンが挿入された時は、選択値をクリアしています。

 

 メモ

上記と同様な操作は submit()メソッド でも行えます。

参照して見て下さい。

 


参考情報

その他の 操作系メソッド も参照してください。

 

関数一覧
  • 1.JavaScript/jQueryとは
  • 2.[JS] 変数規則と文字連結
  • 3.[JS] if文
  • 4.[JS] 配列操作
  • 5.[JS] 文字列操作
  • 6.[JS] 画面情報&操作
  • 7.[JS] Timer処理
  • console.log()
  • for
  • for in
  • for of
  • indexOf()
  • join()
  • length
  • map()
  • match()
  • Object.keys()
  • Object.values()
  • parseInt()
  • pop()
  • push()
  • replace()
  • shift()
  • slice()
  • split()
  • toString()
  • unshift()
  • 1.jQueryの導入と記述の基本
  • 2.jQueryの機能追加
  • 3.jQuery文法
  • 4.階層構造の要素セレクトと操作
  • 5.要素サイズ取得メソッド
  • animate()
  • append()
  • attr()
  • change(func)
  • click()
  • click(func)
  • css()
  • each(func)
  • effect()
  • empty()
  • fadeTo()
  • get()
  • hover(f1,f2)
  • html()
  • map(func)
  • mousedown(func)
  • prop()
  • resize(func)
  • show()、hide()
  • slideToggle()
  • submit()
  • submit(func)
  • text()
  • toggle()
  • toggleClass()
  • val()